養老町 M様邸  床下断熱

contact
0

おはようございます!!新人の藤本です!

  

前回に引き続き、養老町 M様邸 床下断熱の様子を投稿します!合わせて床下断熱についても解説致します!

 

 まずは施工中の写真をどうぞ!!

S__9797672.jpg

床下断熱にはこのようなボードを使うんですね。触った感じは普通の発泡スチロールみたいで、とても軽かったです!

これを家の土台となる基礎に埋め込んでいくんですえ/ね。

この断熱ボードはかなり分厚かったですし、なにより暑い中でも冷たいままでしたので、これで断熱ができるのか?という疑問はもうなくなりました。

 

 

皆さん。家の床下に対する断熱は2種類あることをご存じですか? 

 

一つ目は今ご紹介した床下断熱。もう一つは基礎断熱です。

  

床下断熱とは、文字通り床の真裏に断熱材を施工して、床下からの冷気を部屋に伝えにくくするための断熱方法です。

  

床下の基礎部分が空洞になり空気を循環させる事ができるので、湿気が溜まりにくくなります。

湿気が溜まりにくいということは、白蟻などの対策にもなるという事です。

 

基礎断熱は、床下の基礎まで部屋として断熱を施すものです。

 

立方体にして考えると、側面と下面に沿って断熱材を貼っている状態ですね。

この基礎断熱は、全館空調や床下暖房(全館暖房)を採用するときは必須になってきます。また、床下と外気が触れ合わない為、冬でも暖かい床になります。

  

 

 

床下断熱は断熱ができても冬場は床が冷たくなってしまったり、基礎断熱はシロアリ対策に不安が残ったり、一概にどちらが良いとは言えません。よく考えて自分に合った断熱を選びましょう。

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.naturallifedesign.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/37

コメントする

この記事について

このページは、contact2022年5月17日 08:01に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「養老町 M様邸 ホウ酸処理 」です。

次の記事は「大垣市 K様邸 完成間近!~完成見学会も開催します~」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。